BOXコインケースの補修

3年くらい前に作らせて頂いたBOXコインケースの補修です。
稼働する部分の糸が切れてしまってきていたので解いて縫い直しさせていただきました。
当時麻の糸を使っていたで今回も麻でという要望により
麻の焦げ茶を使いました。
DSCF9866

DSCF9867

DSCF9868
完了です。
DSCF9869

DSCF9870

コメントを書く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です